TAKEHARA RUBBER
Improve rubber performance

株式会社 竹原ゴム加工
TAKEHARA RUBBER co., ltd.

〒508-0421 
岐阜県中津川市加子母1797番地
TEL:0573-79-3456 
FAX:0573-79-3321

ABOUT US

COMPANY

会社概要

COMPANY PROFILE

会社名 株式会社 竹原ゴム加工(Takehara Rubber co., ltd.)
所在地 〒508-0421岐阜県中津川市加子母1797番地
TEL 0573-79-3456
FAX 0573-79-3321
設立 1979年2月1日
代表者 代表取締役 中島 竜二
資本金 10,000,000円
決算 8月
従業員数 94名 (男性:70名 女性:24名)
海外拠点 中国(上海)、タイ(ラヨーン)
生産量 約950トン/月
納入ユーザー 約 1,500社
登録配合数 約 70,000種以上
事業内容
  • 合成ゴム練り加工(黒物)
  • 合成ゴム練り加工(色物)
  • フッ素ゴム練り加工
  • シリコーンゴム練り加工
  • 少量練り加工
  • ストレーナー処理加工
  • シリコーン専用ストレーナー処理加工
  • プレフォーマー(精密予備成型)
  • クリーンルームゴム練り加工
  • ゴム薬品マスターバッチ加工
  • 原材料量り売り
  • 資材販売
売上高 株式会社 竹原ゴム加工 売上高
構成 株式会社 竹原ゴム加工 構成

アクセス

ACCESS MAP

品質・環境への取り組み

ISO9001 / ISO14001

適用規格 ISO9001:2015
適用範囲 ゴム練り生地の開発・設計及び製造、並びにゴム関係原材料・資材の販売
登録番号 04647-A-01
認証日 2017年8月1日
取得事業所 株式会社 竹原ゴム加工 本社
適用規格 ISO14001:2015
適用範囲 ゴム練り生地の開発・設計及び製造、並びにゴム関係原材料・資材の販売
登録番号 04647-B-01
認証日 2017年8月1日
取得事業所 株式会社 竹原ゴム加工 本社

品質方針

QUALITY POLICY

  1. 仕事の目標を設定し、継続的に改善し品質向上につなげる
  2. 法令を遵守し、顧客の信頼を得る

環境方針

ISO POLICY

東濃ヒノキで知られる岐阜県加子母でゴム練り生地の製造・販売に携わる竹原ゴム加工は、
以下の方針に基づき豊かな自然環境の保全に貢献する。

  1. 環境マネージメントシステムを推進し、継続的な改善を行い汚染の防止に努める。
  2. 環境関連の法規制並びに規制化学物質管理を含め当社が同意するその他の要求事項を順守する。
  3. 温暖化防止のため当社主要エネルギーである電力の削減に努める。
  4. 資源の有効活用のため、廃棄物の削減・再利用及びリサイクルの推進に努める。
  5. この環境方針は、全従業員及び当社の利害関係者に周知され、一般にも開示する。